スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン物件探し

ロンドン物件探し

ロンドンはともかく高い。 今のロンドンは海外から労働者が多数来ている事と、ロンドン経済が好調な事によるインフレ傾向、そしてイギリス人の不動産投資の過熱など(日本と同じく将来の年金不安から、一番確実な投資として不動産が好まれているのかと。)から、もの凄い不動産価格が上がっており、なかなか「安全、広く、充実した設備、安い」といった物件を見つけるのは至難の業。
僕も少し予算Overで納得し、Localの不動産屋を通して物件を見つけました。

ちなみにすごく個人的な意見ですが、日系の不動産屋は日本人赴任者を相手に仕事しているから、値段の高い、いい物件しか紹介してくれない。という訳で、Reasonableな物件を探すには、住みたい場所の周りをひたすら歩き、見つける不動産屋全部に入り交渉するのが一番だと感じました。

やはり、Localの不動産屋(イギリス人)は大家に対して結構強い立場で値引き交渉とかもしてくれるから、ちゃんとしたエージェントに出会えればすごく助かると思います。もちろん全部自分で英語を使わなきゃいけないけど、でも物件探しをするだけだったら、必要な単語だけ覚えていけば問題ないので。 ちなみに僕の物件からの景色でーす↓(結構ジャングル)
IMG_0437.jpg

スポンサーサイト

トマトパスタ&チキングリル&キャベツ炒め

Londonでの食事ですが、やっぱりどうしてもワイン中心になってしまう (ん、、、僕だけじゃないですよね)。それにしもてこうして見てみると、かなり偏った食事になっているなー。僕のCooking levelの問題もあるけど、そろそろ気をつけないと駄目ですね。でも、おいしいワインとチーズとブドウとの組み合わせはやっぱり最高だなー。

Dinner No.1

Dinner No.2

Dinner No.3

Baker Street

ロンドンといえば、もちろん・・・・・
そう、シャーロックホームズ。というわけでBaker Streetの駅を写真に収めてきました。やっぱり、古きものを大事にする文化っていうのは、日本の文化に共通するものもあって、良いものですね。

Baker Street station No.3

Baker station No.4

Baker Street station No.1

Nottiling Hill Carnival

Notting Hill Carnival on Bank Holiday

25-27 August 2007はNotting Hill Carnivalという事で一年に一回のお祭り騒ぎに行って来ました。Jamaicaサウンドや、露店の食事やら、結構楽しみました!ちょっとそんな状況を↓にUploadって事で!!ちなみに2百万人が来てたみたいですよ。もちろんその分トラブルも多かったみたいだけど。ちょっとこれには子供は連れて行けないなー! でもGreat Carnivalでした!!

London Police

So many people...

Jamaican Dancers

Jamaican Girl

Flight to London

いよいよ渡英日。泣く泣く家族(奥様と子供は少し経ってから連れてくるため)と別れ、渡英となりました。期待と寂しさと、ちょっと不安が同居した気持ちのまま成田へと旅立つ事に。

そんな気持ちを抱えながらも、日頃の行いがよいのか(笑)、本日のANAエコノミークラスは満員となってしまい、自動的に僕の席がビジネスクラスに替わっておりました。Yeah~!!!ちなみに写真はANA Loungeでのリラックス状態の写真です。

初ビジネスでしたが、やはり特別ですね。ビジネスに乗ったら、最初はみんなシャンパン飲むんだよって、聞いてたので、ちょっとすまして、シャンパンサービスを待っていると・・・。

>Cabin Attendant:お客さまどうぞ(シャンパンのサービス)
>私:(すまして)あ、どうも。
(シャンパングラスを取る。2種類あり、ひとつは透明、もうひとつはグリーン。ここは少し変わったグリーンをとるのが通な大人の振る舞いかなと思い、迷わずグリーンを選択)
>私:Drinking・・・。えーーーーーーーーーーーーーーーー、これシャンパン!!!
・・・もちろんグリーンのシャンパンなど無く、これはシャンパン飲めない人用のGreen Tea、そう緑茶でした。。。やっぱり慣れない事はするもんじゃないですね!

ANA Lounge

いよいよ渡英です!

ANAのチケットも発券したし、国際ライセンスも取ったし、銀行口座もOKだったし、準備OK!

・・・なんて、軽く言っているけど、国際ライセンス一つ取るにも大変大変。免許の住所を変更していなかったから、免許センターに行って、まず免許の住所変更して、それから国際ライセンスの申請へ。。。しかもパスポートとか持っていくのを忘れてから、結局出直す羽目に。。。うー、、、大変だった。。。

銀行口座はというと、今は日本の銀行でInternational Cardを作れて、海外からCashを引き落とす事ができると聞いたんで、新生銀行の口座(パワーフレックス?かな?)を持っているから、それをわざわざ銀行の窓口まで行ってきました。なかなか新生銀行は窓口が少ないから、いくのも一苦労。
窓口にて:
「本日はどのようなご用件でしょうか?」
「このカードをInternational Cardに変えて欲しいのですが」
「お客様、そちらのCardは既に海外からの引き落とし対応になってますので、ご心配要りません」って・・・。

なんとなんと海外ATMからの引き落としが標準装備とは。結構びっくり!それにしても、大の大人が、なんか恥ずかしかった。

さてさてあとは、荷物の点検だけど、預ける荷物はしっかり19.9Kgになっているから、うちの体重計(もちろん体脂肪も計れてやつ!)が間違ってなければぎりびりSafeかな? ちょっとチャレンジングだけど、まーどうにかなるでしょう!

海外赴任スタート

いよいよ念願の海外赴任がスタート! 渡英を1週間後に控え、準備に抜かりがないか確認確認!

①パスポート・VISA:パスポートは学生の頃とった金髪時代の白黒写真。明らかに不審者だけど、、、、ひとまずセーフ。
②フライト:そろそろ発券しなくては→Follow up
③イギリスでの銀行口座開設:終了!
④日本の銀行口座のInternational cardの作成:忘れてた。。。→Follow up
⑤英文健康診断書:OK
⑥海外保険の加入:OK
⑦海外引越し(船便):送付済み→引取りの段取りを確認しなくては
⑧海外転居届け:Follow up
⑨各種郵便物の宛先変更:再度確認する必要があるかも。→Follow up
⑩国際ライセンスの取得:Follow up
⑪異動ハガキ作成準備、送付先リストの作成:すっかり忘れてた!!→Follow up
⑫当日の荷物準備、パッキング:重さ20kgかー、エコノミーはやっぱり重量制限が厳しいなー。。。もちろん全くNo準備。→Follow up

こうして書いてみると、今まで準備してきたと思ったけど、結構やり残しがある事にびっくり。それでは気合を入れて・・・本日はひとまずお酒を飲んでゆっくりしてから、明日やろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。