スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

South Africa 優勝!!

http://www.cnn.co.jp/sports/CNN200710210003.html

South Africaおめでとー!! さっそく友人のDaleに連絡しなくては。。。(South Africa在住、South Africa人。)

昨日は近くのAustralian Barに一人ラグビー観戦のために行ったものの、出足が遅れたせいで(試合45分前にBarに到着。)、中に入れず、、、イギリス得意のqueue【キュー:列】に並び、ようやくHalf Timeに中に入り観戦開始。Englandサポーター、South Africaサポーターの熱気に包まれたBarの中、最後のWorld Cup観戦が終了。

2011年はニュージーランド、これまた熱い長い夏になる事でしょう
スポンサーサイト

British English (Vocabulary)

たまには食事ネタ、ラグビーネタ以外って事で。

英語っていっても、言い回しだとか、独特の単語とかって違うんですよね。例えば、イギリスでもっとも有名(笑)な食べ物Fish&Chips、このChipsはフライドポテト(フレンチフライ)の事。ポテトチップスはチップスって言いますよね!ちなみにポテトチップスの事はこちらではCrispって言うんですけどね(・・・複雑・・・)。そんな感じで以下思いつくままに。

cheers:    乾杯!、Thanks!、Hi!・・・何にでも使えるGood word
        電話を切る時「Cheers」って言うとイギリス人っぽいっすね。
tube:     地下鉄→アメリカ英語のSubwayは、こっちでは「地下道」
football:  たいていの人はFootballか、ラグビー馬鹿です。
mobile:    cellular phoneとは絶対言いません。
sterling:  イギリスポンド(昔の銀貨の頃の言い回しみたいですね。)
queue:    列(順番待ちの事)。これは本当に良く使います。イギリス人はqueueing cultureって自分達の事を言います。日本と同じですね。
1 bedroom: 部屋の大きさ。Bedroom一つと、風呂&トイレ、キッチンとLiving roomって事で日本でいう、1LDKか、2DK(2LDK)?部屋により違う。
trousers:  ズボン。アメリカ英語のPantsは日本で言うパンツなんで、気をつけて。。。
postcode:  zipcode(アメリカ英語)とは絶対言いません。絶対に。
loo:       トイレ(あまり使われないですが、年配の人がたまに使う。)

Cafeにて、
Black or Whiteって聞かれます。White???って最初は分からなかったですが、これはミルク入りって事。with milk?なんて聞いた事ないです。

お弁当!!

今週(先週?)から日本食生活をスタート!!とうとうお弁当まで作ってみましたー
でも実は今週少し忙しくて夜はあんまり自炊しませんでした。来週もちょっと忙しいから料理は作れないかな??? 

      オムライス弁当                             鮭のホイル焼き弁当                             

お弁当(オムライス)                      お弁当(鮭ホイル焼き)

England defeats Australia

12 vs 10

大News!!EnglandがライバルAustraliaに僅差で勝利し、ベスト4になりました。両チームはライバル同士で、勝利数ではAustraliaが上回っており、下馬評も高かった中、前回(2003年World Cup)に続き、Englandが大舞台でまたしても大勝利をあげました。見事SO:Wilkinsonの2ペナルティーゴールで逆転勝利。やはり一つ一つの正確なプレーが最後に結果としてついてくるんですね。
News
http://www.sportinglife.com/fanzine/story_get.dor?STORY_NAME=rugby/07/10/06/WORLDCUP_England_Comment.html

日本も安藤(早稲田卒のSO)の怪我がなければ、、、また次回に期待!!

本日夜の試合はまたまたBig Match France v New Zealand All Blacksに対しHomeのフランスがどう戦うか。。。

熱い夏(???秋?)はまだまだ続きます。

2007 France Rugby World Cup観戦Tour ~後半~

Rugby World Cup

Wales vs Fiji いやー、最高のゲームでした。途中審判のミスジャッジもありつつも、素晴らしい試合でした。やっぱり本場はおもしろい!! 色々あったけど、ほんとに楽しい旅でしたー!!

Rugy World Cup 1           Rugy World Cup 2

2007 France Rugby World Cup観戦Tour ~前半~

Rugby World Cup

Wales vs Fiji 最高のゲームでした。試合は最高。ただ、そこまでの道のりはやはり険しかった。

という訳で今回のトラブル集です

チケット:Onlineでチケット購入したのが試合10日前。しかし配達先を考えなかったので、昼間誰もいない家に何度も配達されチケット入手出来ず。そのためDHL(郵便局?)へ行ったが・・・
DHLの最寄駅を教えられたが、全然近くなく、結局Taxiに乗る羽目に
Taxi運転手は耳の遠い方で、道を間違えまくった上ちゃかkり全額請求してくる図々しさ
昼休みに取りに出たのに、3時間超に渡る小旅行になり、その日は開き直って仕事をせず

交通手段:先延ばし生活の果て、前日に旅行プランを練り始める
安いのでバスでパリに行く事を決定→が、既にOnlineの予約は満席
バス会社(Euroline)に電話し、何とかチケットGet
続いてパリ→ナントまでのTGV(新幹線)の予約を開始したが、全部フランス語・・・
なんとかWebの翻訳サイトを使ってTGVの予約も完了。。。

宿泊:力尽きた僕は宿の予約はパリでしようと決め、とうとう当日に。
旅の予約をしようと行った観光センターが閉鎖されていた
ちょっと観光してたので他の場所を探す時間もなく、泣く泣くモンパルナス(TGV発車駅)へ
残る手段は宿への電話だと思い、ナント到着後電話開始→なんとなんと(ギャグではありません)一件目でOKの返事。ただあまり英語が話せないようで、到着時間が夜12時頃になるが大丈夫?と聞いてもゴニョゴニョ言われ、一抹の不安を抱えながら試合会場へ(後半で)・・・

・・・結局、不安大的中。Hotelに夜着いても誰も受付にいず、外から何度もチャイムを鳴らしても中に入れず、他の宿を探す事に。。。ようやくエコノミーホテルを見つけた時、既に1時半。。。

という訳で今回のトラブル集、なんともスリリングな旅でした!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。