スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From Zero to Hero

昨日新聞(FT:Financial Times)を読んでいて、ふと目にしたタイトルです。
From Zero to Hero

これ、日銀の福井総裁の任期に対する記事のタイトルなんです。FTであまり日本の記事は大きく取り扱われないのですが、日銀の事やゼロ金利政策のこと(Carry tradeの話もそういえばよく出てきますね。)などは意外によくFTでもよく目にします。特に今回の記事は紙面1ページ全てを使っての大々的な記事でした。

もちろんこの記事も賞賛だけではなく、福井総裁の過去の問題などにも触れていて、バランスを取った記事にはなっていますが、何せタイトルが「From Zero to Hero」。かなりのべた褒めですよね。日本のゼロ金利政策の下で総裁となり、任期期間中そのゼロ金利からわずか0.5%の金利改定・・・難しい判断の中で取った金融政策(結果的にほぼ金利据置)によって日本の金融市場が安定したと記事は書いてあり、福井総裁の任期終了に対し、賞賛のコメントが綴られていました。

サブプライムで揺れた2007年、またノーザンロックといった問題があり金融市場の流動性に懸念が生じたイギリスにおいて、常に安定した金融市場を保っていた日本の金融政策に対する評価は意外に高いものなんですね。日本ではそこまで賞賛されている気がししますが・・・。

From Zero to Hero・・・次なるタイトルがどうなるか、また大事な時期になってきましたね。
スポンサーサイト

Bobとのケンカ

普段の仕事は、上司にBob(デンマーク)、チームメンバーにAlex(イギリス人)という状況で働いているのですが、先日ふとした事でかなりBobと気まずい仲になりまして、、、だいぶ大きくケンカをしてしまいました。やはりなかなか異文化コミュニケーションは大変ですよね。やっぱり考え方の違いとか、色々あって、、、ついつい勢いが余ってしまいました。

と、思っていたら先日、AlexとBobまで、かなり気まずい仲になっているじゃないですか!!うーん、、、やはりBobは問題児か・・・???(←確実に問題ありますが

と、小さな小さな戦争が勃発していたのですが、そこはさすがに女性の偉大さ。一番下にも拘らず、最後まで愛想を忘れずにHave a nice day!!と去っていくAlexに僕もきっと、Bobも救われました。と言うわけで、今週も気持ちよく週末を向かえる事が出来ました!!

と言うわけで、皆さんHave a nice weekend!!

Londonerは犬が嫌い???

1月、2月は仕事がら忙しくしているので、やはりブログ更新が滞りがちになっております。それはさておき、最近思うのは、ロンドンで犬を連れている人が非常に少ないと言う事実。つい先日も家族でHampstead公園に行っていたときの事・・・(これ公園の丘からの風景→いい所なんです
Hampstead park


・・・離し飼いの犬が池からひょいっと出てきた白鳥めがけて猛突進。何事もなかったけど、それを見ていたイギリス人女性がFu○kFu○kと狂ったように犬に対して、飼い主に対して怒り出したのです。怒るのは当然とも思うのですが、こちらでは犬よりも鳥の方が好かれているような気がします。ちなみに追い立てられた白鳥は怒りを僕に向けたかったのか、こちらに猛突進
白鳥1
白鳥2
白鳥3

と、、、危うく突撃されるかと思いましたが、僕の脇を見事に飛び抜けていってくれました。ホット一安心。

なんだか今日は行間をかなり使って書いていますが、話を戻すと、イギリスでは犬を飼う時は、ちゃんとトレーナーに預けてちゃんと教育してから飼わないといけないようなんですよね。というのも、犬が吠えたり、人に迷惑をかけるとかなり大変な事になるらしく、、、ちゃんと教育された犬じゃないと飼えないようなんです。どうりで街中でも犬を見る機会が少ないと思いました。ドイツとか行けば犬だらけだったりするのに、同じヨーロッパでも文化の違いって色々あるんですよねー。

ちなみにロンドンでは猫を飼っている人が非常に多い気がします。世話要らず&吠えないから???・・・やはりロンドン人は手間が掛かることが嫌いなんですかね???
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。